スイーツキャンドル

capcake

090509_125652

かわいいカップケーキの出来上がり♪

| | トラックバック (0)

チョコレート工場の見学

ベルギーと言えば、ワッフルやビールが、有名です。

しかし、何といっても一番は、チョコレートです。

08_b3

すすめられるまま 一口、また一口!
08_b4

| | トラックバック (0)

ベルギーキャンドル

30年前から泣きじゃくっているBARのキャンドルです。

08_b1

大きなガラスの器に砂やグラスサンドを入れ灯しているレストアランが沢山ありました

08_b2

| | トラックバック (0)

世界一のキャンドル消費国 02

オランダのゴーダ地方へ

狭い店内には所狭しとキャンドルが、びっしり!
08_d4

小さな名ショップに沢山の方が買いに着ます

08_d5

ゴーダ地方の教会等が描かれています

08_d6

色とりどりの自転車が走り、壁はにぎやからなイラストで飾られています。
町中がアートです。

08_d7

| | トラックバック (0)

世界一のキャンドル消費国

ロンドンからオランダへ

オランダは、世界一のキャンドル消費国です。
スーパーで普通に販売されていますが、原産国はデンマーク(かな!?)

08_d1

世界中からコレクトされたキャンドル、オーナーは作業もします
08_d2

20年近く前からそのままのディッピングキャンドル
08_d3

| | トラックバック (0)

アート的なキャンドルショップ

ロンドンキャンドルショップの奥、工房にお邪魔しました。

『外部の人を入れるのは、貴女が初めてよ』と。
大変有り難い言葉ですが、怖いです、この工房。。

本物そっくの背骨キャンドル・かなりグロいです。。
使い込んだハンドメイドの型

Spine01

Spine02

| | トラックバック (0)

ロンドン個展 大盛況!

キャンドルスタジの主催の広瀬祐子がロンドンの個展をスタートさせました。
やはり、ロンドンでも蝋を使った作品は、大変珍しく大盛況!

London03_3

| | トラックバック (0)

アイルランド

アイルランドのキャンドル工房とキャンドルです。

Ire08eng0060 キャンドル売り場

Ire08eng0061

特大貝殻キャンドル

Ire08eng0109

ご夫婦でキャンドルを作っています

Ire08eng0111_3

機材を掃除する様子はない

Ire08eng0117_2

小さな町のショップで見つけたビロード風のキャンドル

Ire08eng0123 

キャンドル雑貨(ピアース工房にて)

Ire08eng0130

パームステアリンで作ったそうです

Ire08eng0132

キャンドル工場にて撮影

Ire08eng0133

作業場が、大きくなり工場になっていました

Ire08eng0136_2

その工場の看板

| | トラックバック (0)

イギリスリサーチ_01

キャンドル材料ショップにお邪魔しました。イギリスの小さな材料ショップですが、専門店です。

Ire08eng0143 イギリスのキャンドル材料ショップ:棚に並んでいる型は、1,000円~2,000円です。日本よりかなり安価です。

Ire08eng0144_2 サンプル的なキャンドル:1個60p≒150円しかし、インテリアショップで購入すると5,5£約10倍!

Ire08eng0145_2 DAVIDさんの作品:初めてキャンドルの本を出した有名なキャンドル作家さんの作品。爬虫類好きな方!とても優しい方ですが、爬虫類はチョット....

次回は、キャンドルショップのご案内です。

| | トラックバック (0)

包む紙と蝋

ユニコムトレーディングさんへさんにお邪魔しました。

このお肉を包む紙は、蝋でコーティングされています。
社長さんのお話では、
『こういう紙ものも海外から輸入されるようになったが、食品に直接触れる以上日本の蝋を使うのが一番いい、安全性を考えることは大切ですからね』
と。確かに!!

Musashi4

Musaashi0006_1

続きを読む "包む紙と蝋"

| | トラックバック (0)